ご相談者に寄り添い、負担が可能な限り少ないよう配慮し、電話やFAX等、臨機応変な対応により手続きを進めたケース【No95】

相談者: 男性 40 代 / 無職
傷病名: うつ病
決定した年金種類と等級: 障害厚生年金 2 級
年金決定額:支給月から更新月までの総支給額:約 323 万
有期認定:約 2 年

相談時の相談者様の状況

奥様からのご相談でした。ご主人は、膝傷病での休職中に抑うつや不安焦燥症状を発症し、受 診していた整形外科から精神科受診を勧められ、うつ病と診断されました。治療を開始するも改 善なく、退職。傷病手当金を受給されていましたが、今後の生活に備え、障害年金の手続きを 知人に勧められ、インターネットで情報を探しました。手続きが難しそうと感じられ、またご主人が 何も出来ない状態の為、奥様一人での請求手続きになる事に大きな不安を抱えられ、「一人で はどうしようもない。専門家でこういう相談ができるところがないだろうか」との一心からインターネ ットでお調べになり、当事務所に問い合わせをいただきました。奥様がご来訪にて、面談への運 びとなりました。

相談から請求までのサポート

病歴、病状の確認を行いました。約10ヵ月休職の後、復職できぬまま退職されており、就労は 到底出来ない状況で、日常生活でも奥様の援助が必要不可欠でした。病歴もしっかりしており、 障害認定日請求を視野に、障害厚生年金2級以上を目標に受任させていただきました。ご主人 の看病をしながら奥様自身も仕事をされていた為、電話や面談は仕事終わりの夕方に行い、 FAX でのやり取りもするなど、なるべく負荷がかからないよう配慮いたしました。日常生活状況な どを慎重にヒアリングし、診断書の作成を依頼。申立書も病歴がしっかり分かるよう作成。スムー ズな流れで請求手続きへと進みました。

結果

請求手続きから約2ヵ月後、障害厚生年金2級の年金証書が届いたとご連絡をいただきました。 とても喜ばれてあり、安堵の声にこちらもホッといたしました。 「自分ひとりで手続きをするのには、とても大きな不安がありましたが、何事にも丁寧で親切に説 明をしていただき、その不安が小さなものになり、そして安心感に変わりました。こちらに依頼し て本当に良かったです。これから先も、よろしくお願いします」と、本当に有難いお言葉をいただ きました。

初回のご相談時には、不安感や安堵感からか、涙を流されていました。ご主人の看病や今後の 不安もさることながら、奥様ご自身も病気を発症され、手術を受けるなど、つらい状況を知ってい ましたので、私共としても「どうにか力になりたい」と強く想い、手続き作業を行ってまいりました。 結果を出す事ができ、本当にうれしく思っております。

他のうつ病の事例はこちらをご覧ください。

この記事の最終更新日 2022年12月2日 執筆者: 社会保険労務士 堤信也

無料相談会実施中!お気軽にご相談ください|TEL:0942-62-3917 月曜日 土曜日9:00 18:00 ※日曜・祝日応相談
障害年金相談票|ダウンロードはこちら
無料メール相談
初めての方へ
よくある質問
料金表

コンテンツメニュー

事務所概要

事務所

堤社労士事務所
〒830-0016
福岡県久留米市通東町3-12
エルヴェコート3階

対応地域

対応地域
無料相談