‘受給事例’

右被殻出血により認定日請求(6か月経過時)で障害基礎年金1級を受給できたケース

相談者:男性(40代) / 無職傷病名:右被殻出血決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級年金受給額:約142万 有効認定1年 相談時の状況 現在、同じ傷病で請け負っているお客様からのご紹介でした。 相談者様は、勤務先で左半身に違和感を覚え、さらに呂律が回らなくなった事から、救急搬送され、脳出血と診断されました。手術、リハビリを経ても左半身の麻痺が残り、初診から半年後、医師から症状固定の診断
続きを読む >>

うつ病により事後重症請求で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(40代) / 無職傷病名:うつ病決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級支給月から更新月までの総支給額:約234万 有効認定3年 相談時の状況 15年ほど、うつ病で苦しんである状況でした。必死に仕事を続けてきたが、病状が悪化し退職。フルタイム勤務が出来る状態ではなくなった事で、心配されたご主人が当事務所HPを見て、連絡をくださいました。 障害年金を受給できたら、無理のない程度で
続きを読む >>

右変形性股関節症により事後重症請求で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者:女性(50代) / 会社員傷病名:右変形性股関節症決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級年金決定額:約59万 永久認定 相談時の状況 知り合いのご紹介で、お電話をいただきました。 変形性股関節症の悪化により右股関節に人工股関節置換術を受けたが、障害年金が受給できるのか、とのご相談でした。股関節症の初診日が10年以上前で、相談者様自身、はっきりとした記憶がなかった為、初診日特定の糸口
続きを読む >>

躁うつ病により、認定日請求で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:女性(40代) / 無職傷病名:躁うつ病決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級初回年金振込額:約65万 有効認定3年 相談時の状況 同業者からの紹介でした。 相談者様は、職場での過度なストレスから躁うつ病を発症し、労災認定され、休業補償給付を受けてありました。仕事自体にはやりがいを感じていましたが、不安感や恐怖感から、出社できる状況にはなく、退職せざるを得なくなりました。 この時
続きを読む >>

2型糖尿病により、事後重症請求で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者:男性(50代) / 会社員傷病名:2型糖尿病決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級支給月から更新月までの総支給額:約175万 有効認定3年 相談時の状況 約8年前に、会社の健康診断の血液検査で、精密検査を受けるよう指示された事がきっかけで、病院受診。2型糖尿病の診断を受けました。 日ごろから倦怠感を感じていたものの、仕事の疲れだろうと思ってきましたが、健康診断により病気が発覚し、定
続きを読む >>

脳出血(左視床)による右片麻痺により、認定日請求で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(60代)/無職傷病名:脳出血(左視床)による右片麻痺決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級初回年金振込額:約265万 有期認定2年 相談時の状況 奥様が、相談者様の起床時に異変を感じ取り、病院を受診。左視床出血で直ちに入院となられました。 就労していた時期だった為、傷病手当金を受給しており、また特別支給の老齢厚生年金も受給中でしたが、障害年金の制度を知り、自分も受給できるので
続きを読む >>

頸椎腫瘍により、事後重症請求で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(30代) / 無職傷病名:頸椎腫瘍決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級支給月から更新月までの総支給額:約355万 有期認定3年 相談時の状況 頸部痛を自覚していたが、就労しながら様子をみていたところ、痛みが強くなり受診、病名確定に至った経緯をお持ちの相談者様でした。その後、就労が困難になり、心配されたご両親が年金請求に向け、動き出されました。 年金事務所にも相談に行かれてお
続きを読む >>

左視床血栓症により認定日請求で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者:男性(60代)/無職傷病名:左視床血栓症決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級支給月から更新月までの総支給額:約174万 有効認定3年 相談時の状況  同業者からの紹介でした。  相談者様は勤務中、足元がふらつくなどして右足に違和感をおぼえ、受診したところ左視床血栓症(脳梗塞)と診断されました。歩行困難の為、外出が難しく、ご自宅へ訪問させていただき、ご自宅での面談となりました。
続きを読む >>

うつ病により、認定日請求で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(50代)/無職傷病名:うつ病決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級支給月から更新月までの総支給額:約355万 有効認定2年 相談時の状況  長年勤めてきた会社でのストレスや配置転換により、うつ病を発症されていました。  初診日から約1年後にお電話でご相談して下さいましたが、障害認定日は1年6か月後になるという事、また、その頃まで今の病状が続いているならばお電話下さるようお伝え
続きを読む >>

うつ病により、事後重症請求で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:男性(30代)/無職傷病名:うつ病決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級支給月から更新月までの総支給額:約234万 有効認定3年 相談時の状況  相談者は、中学1年生の頃から不登校になり家にひきこもる生活となった方でした。  お母さまが代理となり障害年金の請求を試みたようですが、この方の場合、病歴が長い上、転地も繰り返している事から転院も多く、初診日の特定が困難でした。また病歴就労
続きを読む >>



<< 前の情報を見る
  • 障害年金無料相談会受付中

    障害年金無料診断キャンペーン

    無料訪問相談サービス実施中

  • 無料相談会実施中!お気軽にご相談ください|TEL:0942-62-3917 月曜日 土曜日9:00  18:00 ※日曜・祝日応相談

    専門家がお応えします 無料メール相談・無料・24時間受付

    障害年金相談票|ダウンロードはこちら

    • お気に入りに追加

    料金表

    よくあるご質問

    相談の流れ

    はじめての方へ

    CONTENT MENU