受給できるかどうか知りたい(中咽頭癌リンパ節転移)

Q  ご相談

2014年12月に←中咽頭癌リンパ節転移の手術(左扁桃切除、左頸部リンパ節全郭清)後、2015年に抗がん剤・放射線治療 を行いました。

手術にての切開部が首から胸にかけてあり首の動きに制限があります。放射線治療にて唾液腺が侵襲され唾液の分泌が手術前の1割程度です(喉がはりついて目が覚めるため継続睡眠が2時間が限度です)。
(常時喉を潤すための飲料がかかせません)

後遺症の認定・申請を含む行ったことはございません。可能性はございますでしょうか?

(また別件ではありますが、7-8年前に信号待ちで15トントラックに追突された際の腰椎の後遺症で併合14級の障害認定はされています)

よろしくお願いいたします。

A 答え

お問合せ頂きありがとうございます。image_staff01
福岡・久留米障害年金相談センターの堤です。

 中咽頭癌リンパ節転移(ステージ4)との事で、大変な生活を余儀なくされている事と思います。心中お察し申しあげます。現在おいくつでいらっしゃるでしょうか?また初診時の年金加入は社会保険でしょうか?

宜しければメールにてお返事頂けると幸いです。その後、可能性についてのお返事が出来ればと思います。

何とか年金受給に結びつけますよう尽力したいと思います。

よろしくお願い致します。


この記事の最終更新日 2017年6月5日 執筆者: 社会保険労務士 堤信也

無料相談会実施中!お気軽にご相談ください|TEL:0942-62-3917 月曜日 土曜日9:00 18:00 ※日曜・祝日応相談
障害年金相談票|ダウンロードはこちら
無料メール相談
初めての方へ
よくある質問
料金表

コンテンツメニュー

事務所概要

事務所

堤社労士事務所
〒830-0016
福岡県久留米市通東町3-12
エルヴェコート3階

対応地域

対応地域
無料相談