障害年金の受給を考えています(うつ病)

Q  ご相談

うつ病により3月末で離職せざるを得なくなり、障害年金の受給を考えておりますが、初診日が分からず困っています。

十数年前に発症して◯◯の☓☓☓をはじめに受診した、という記憶があるので国立小倉医療センターに問い合わせたところ、「平成14年に最後に受診した記録はコンピュータ上にあるが、カルテが残っていないので初診日は分からない」とのことで、「カルテがないことを記入する用紙が年金機構にあるはずだから送付してくれ」との回答でした。

そこで年金機構に連絡したところ、「受診状況等証明書が添付できない申立書」はあるが病院側が記入するものではなく、受診したことを証明する書式が病院側にあるはずだからそれをもらってはどうか、との回答でした。

ちなみに、「受診状況等証明書が添付できない申立書」はもらいました。

初診日が分からないとほとんどの場合不支給になると聞いたので、何とかしたいのですが、どうしていいのかわかりません。とりあえず今は、2番目にかかった□□□に受診状況等証明書を送付して返答を待っております。また、初診の日の健康保険の給付記録が残っていないかと思い、当時加入していた健康保険組合に問い合わせようと思いましたが、検索してもヒットせず、もう無くなっているのかも知れません。

本日、この健康保険組合が現存しているのかと、問い合わせ先を質問するメールを管轄している(と思われる)厚生局に送り、返答を待っております。

このような状況ですが、そちらに相談して何か糸口が見つかるものかと思いメールいたしました。

よろしくお願いいたします。

A 答え

お問合せ頂きありがとうございます。image_staff01
福岡・久留米障害年金相談センターの堤です。

障害年金において初診日は重要なポイントです。

ご自分で請求されるのでしたら、十分な注意が必要です。当方でしたら、初診日に関わる困難案件もクリアした実績も豊富にあります。

現在動かれている状況との事ですが、お困りなられた際はぜひご相談ください。お力になれると思います。

宜しくお願い致します。


この記事の最終更新日 2017年6月5日 執筆者: 社会保険労務士 堤信也

無料相談会実施中!お気軽にご相談ください|TEL:0942-62-3917 月曜日 土曜日9:00 18:00 ※日曜・祝日応相談
障害年金相談票|ダウンロードはこちら
無料メール相談
初めての方へ
よくある質問
料金表

コンテンツメニュー

事務所概要

事務所

堤社労士事務所
〒830-0016
福岡県久留米市通東町3-12
エルヴェコート3階

対応地域

対応地域
無料相談