現在は3級なのですが、過去2級に該当する状態であれば、過去の分を2級として遡及は可能ですか?

Q  ご相談

20年前に障害認定日があり、当時から長年2級に該当する状態が続き、遡及分の診断書、申立書もそれに合致する内容で提出しました。

 現在の状態は3級に該当し、現症分は3級に該当する内容を提出しました。自分で請求手続きをしましたが、結果は、遡及も現在も3級に認定されました。

 こういった場合、過去5年分の遡及を現在から遡るということで3級とみなされてしまうのでしょうか?

 ちなみに、20年前の障害認定日の書類一式は、完全に2級に該当しております。2級状態が長年続き、現在は3級に該当しているということです。

 一般的には、こういう状態で、遡及分も3級になるかどうか、不服申し立てが通る可能性が高いかどうかを教えていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

A 答え

福岡・久留米障害年金相談センターの堤です。
この度はお問合せを頂きありがとうございます。image_staff01

 早速ご質問の回答ですが、まずはご自分での請求ということで、大変お疲れになられたことと思います。

 3級で遡及認定されたということなのでおっしゃる通り、過去5年分の遡及となります。

 しかし障害年金の審査および決定は疑問を抱く点が多々あります。

 ご相談者さまのお気持ちが納得できない状況であれば、審査請求をされるのも一つの方法と考えます。

 今お聞きした内容だけで判断はつきませんが、認定日分の診断書における記載内容が2級に該当するのに、3級で決定されているとの事については

不服申立(審査請求)をやってみても良いと思います。

 お力になれたかは分かりませんが、お困りの際は、またご相談ください。

ご相談者様の今後の生活が少しでも良い方向に進まれることをお祈りいたします。


福岡・久留米障害年金相談センター 堤





この記事の最終更新日 2016年4月30日 執筆者: 社会保険労務士 堤信也

無料相談会実施中!お気軽にご相談ください|TEL:0942-62-3917 月曜日 土曜日9:00 18:00 ※日曜・祝日応相談
障害年金相談票|ダウンロードはこちら
無料メール相談
初めての方へ
よくある質問
料金表

コンテンツメニュー

事務所概要

事務所

堤社労士事務所
〒830-0016
福岡県久留米市通東町3-12
エルヴェコート3階

対応地域

対応地域
無料相談