受給できるかどうか知りたい(胸椎後縦靭帯骨化症)

Q  ご相談

5年前に上記病名の診断を受け手術を受けました。

胸椎の全ての箇所に発生していたので1~12全てにボルトを入れました。その後、第12胸椎の骨折とリハビリで1年2ヶ月ほど入院し、入院中に障害者手帳の3級の交付を受けました。

手帳を使い1年半くらい前より仕事に就いていますが、現在も腰痛がひどく少しの距離の歩行しかできません。会社の人から障害年金のことを聞き受給の可能性があるのかを知りたくてメールしております。病名の診断時は、厚生年金加入で入院により免除の期間以外は納めています。

胸椎の手術の直前には腰部脊柱管狭窄症の手術もしております。

自分の状態での受給ができるのかとどのような手続きが必要かを知りたいです。

あまり文章にまとまりがなくわかりずらくすみませんが宜しくお願いいたします。

A 答え

お問合せ頂きありがとうございます。image_staff01
福岡・久留米障害年金相談センターの堤です。

ご相談の内容からも、障害年金受給の可能性はあると判断します。もちろん詳細をお聞きすることが必要ですが歩行等の問題で、当事務所への来訪も困難と思われます。

手続きについても、病院からの診断書等の依頼や年金事務所への数回の相談、これまでの病歴申立書の作成等がございます。個人差にもよると思いますが、障害を抱えた方々にとっては大きな労力となることは間違いないと思います。

もし、◯◯様の思いとして「ご契約を前提にしたご相談依頼」であればご自宅等、ご希望の場所へ出張させて頂くことも可能です。また、ご年齢も私と同じ年なので、何とかお力になれたらと思っております。

以上、宜しくお願い致します。

 


 

  • 障害年金無料相談会受付中

    障害年金無料診断キャンペーン

    無料訪問相談サービス実施中

  • 無料相談会実施中!お気軽にご相談ください|TEL:0942-62-3917 月曜日 土曜日9:00  18:00 ※日曜・祝日応相談

    専門家がお応えします 無料メール相談・無料・24時間受付

    障害年金相談票|ダウンロードはこちら

    • お気に入りに追加

    料金表

    よくあるご質問

    相談の流れ

    はじめての方へ

    CONTENT MENU