すでに障害厚生年金3級を受給中ですが追加で申請はできますか?(脳梗塞による右半身麻痺と精神障害うつ病)

Q  ご相談

2013年9月半ば頃、右手の指全体が強ばりはじめ、固くなって握ることが出来なくなった。同時に右足首が上に上がらなくなった。2週間後(2013年10月11日)、以前から通院していた脳神経外科に相談し、MRAの検査で左脳梗塞が見られ、右半身麻痺の原因であるとの所見を頂いた。その後も3か月の通院を繰り返し1年に1度、MRA検査を行ったが、2017年1月6日のMRA検査時に右脳にも症状が悪くなっており、現在、難病指定(もやもや病)の申請中です。

麻痺の状態は、右手で文字が書けない。(書いている途中にペン先が勝手に震えて文字にならない。)右手で箸で食事をするのが非常に困難(スプーンを使うことが多い)。パソコンを打つのが困難です。右手の握力が3kg程度(新しいペットボトルのキャップを開けられない)、右足についても筋力が低下しているため、健常者とくらべて歩くのが遅い、階段の上り下りで手摺がないと上りはつまずいてしまい、下りは転げ落ちそうで怖い。右足1本で立てない。などの症状が現在も続いている。

相談内容は、脳梗塞で申請するか、難病で申請するかです。それと、上記に示す麻痺状態で何級を頂けるかです。ちなみに2013年はまだ働いていましたが、2015年1月30日に退社し、その後現在(2017年2月)まで無職の現在、54歳です。

さらに、実は現在、精神障害厚生年金3級を取得し、給付を受けてます(初診日2013年8月23日、障害年金申請日2015年2月)。この状況の中で、脳梗塞による麻痺で申請すると、精神障害と併合して高次脳機能障害で2級を獲得できるでしょうか。現在、精神障害厚生年金で年約100万円もらっています。また、高次脳機能障害、脳梗塞のみで申請することのメリットデメリットがあれば教えてください。

A 答え

お問合せ頂きありがとうございます。image_staff01
福岡・久留米障害年金相談センターの堤です。

早速回答ですが、3級の障害厚生年金を精神疾患で受給中との事ですが、脳梗塞もしくはもやもや病を請求しても併合とはならず、あくまで肢体のみで判断される見込みです。

もやもや病が脳梗塞の要因と思われますが因果関係にあるかは医師の判断に委ねられます。脳梗塞でも2級の可能性はあると思われますが請求方法が少し複雑になるかも知れません。

ご自身で進められるのであれば、年金事務所と良く相談されて進められてください。脳梗塞やもやもや病のみで請求することに対し特にデメリットはないと思います。

また高次脳機能障害であれば、うつ病と総合的に判断されます。つまり、精神系(うつ病、高次脳機能障害)で2級を考えるか肢体系(脳梗塞、もやもや病)で2級を考えるかが焦点です。2級となれば金額も増えますのでご負担も少なくなると思います。

もし難しそうであれば当方にご相談いただければと思います。

以上、宜しくお願い致します。

 


 

  • 障害年金無料相談会受付中

    障害年金無料診断キャンペーン

    無料訪問相談サービス実施中

  • 無料相談会実施中!お気軽にご相談ください|TEL:0942-62-3917 月曜日 土曜日9:00  18:00 ※日曜・祝日応相談

    専門家がお応えします 無料メール相談・無料・24時間受付

    障害年金相談票|ダウンロードはこちら

    • お気に入りに追加

    料金表

    よくあるご質問

    相談の流れ

    はじめての方へ

    CONTENT MENU