障害年金が不支給になりました。不服申し立てができませんか?くも膜下出血(高次脳機能障害)

Q  ご相談

主人の障害年金の件でお伺いいたします。

2月8日付けで障害者年金請求書却下の通知が来ました。

内容は、「障害認定日の状態が急性硬膜下血腫と混在しており、当該請求傷病のみの状態を認定することができない」となっていますが高次脳機能障害があるために外に出て、帰る場所がわからず外で倒れて頭を打っての硬膜下血腫ですから、不服申し立てができないかと考えております。           

申請は自分で書きましたからそれも却下の原因だと思います。

A 答え

お問合せ頂きありがとうございます。image_staff01

福岡・久留米障害年金相談センターの堤です。

早速ですが、ご相談の回答です。

ご主人様の件、大変なご様子お察し申し上げます。

高次脳機能障害を抱えてらっしゃるなかで、外出時に転倒され頭部を強く打たれたことによるくも膜下出血ということですね。

まずは、請求時の書類関係についてコピーがお手元にございますか?無ければ請求した場所へ行ってもらえれば、取り寄せが可能です。

もしコピーがお手元にあるのでしたら、一度ご相談にお見えになられませんか?

詳細を把握する必要があるのと同時に不服申立は期限もございます。

宜しくお願い致します。

福岡・久留米障害年金相談センター 堤

 


 

  • 障害年金無料相談会受付中

    障害年金無料診断キャンペーン

    無料訪問相談サービス実施中

  • 無料相談会実施中!お気軽にご相談ください|TEL:0942-62-3917 月曜日 土曜日9:00  18:00 ※日曜・祝日応相談

    専門家がお応えします 無料メール相談・無料・24時間受付

    障害年金相談票|ダウンロードはこちら

    • お気に入りに追加

    料金表

    よくあるご質問

    相談の流れ

    はじめての方へ

    CONTENT MENU